免許合宿で免許を取る

自動車免許保有者の割合は平成20年以降減少傾向にあります。しかし、自動車免許は男女を問わず、持っていて損はないものです。顔写真つきの身分証として使い勝手がよいうえ、就職するときはほぼ必須のアイテムです。持っていなければ営業職の場合は仕事にならず不利になることもあります。女性であれば、荷物の多い買い物や子どもの送り迎えなどに、車が使えないと不便ということもあります。今回は、女性の自動車免許の取得方法についてご紹介させて頂きます。

自動車免許の取得方法ですが、いくつあるかご存知ですか。免許の取り方には3つの方法があります。まず、1番オーソドックスな教習所で取得する方法。つぎに、宿舎に泊まり短期間で取得する方法。最後に、免許センターで直接試験を受けて取得する方法です。前の2つと後のひとつではかなり内容が異なり、前者は免許センターで学科試験に合格すれば取得できますが、後者は免許センターで直接技能試験を受けます。

初めて自動車免許の取得を考えた場合、教習所に通うか免許合宿に行くかどちらか選ぶのが一般的です。免許センターで直接試験を受けるのは、何かしらの事情で免許を失った人がほとんどです。運転技能の試験を直接受けるのですから、自動車の運転経験がないと受かるはずがないからです。基本的には教習所に通って取得するか、免許合宿に行って取得することになりますが、短期で取得したい方や、楽しみながら取得したい女性におすすめなのが、女性専用の免許合宿です。